じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 上田合庁で販売しているパン その1 キューブ型のパンが可愛い「リーテンベーカリー」

上田合庁で販売しているパン その1 キューブ型のパンが可愛い「リーテンベーカリー」

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

上田合同庁舎では、曜日ごとにいろいろなパン屋さんのパンが販売されています。職員達は、それぞれ「このお店のこのパンが好き!」というお気に入りのお店とパンがあるんですよね。

そこでネタに困ったらやろうと思っていた、上田合同庁舎で販売されているパンの紹介シリーズ。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、なかなか取材に行けない今、ついにこのシリーズを開始したいと思います。

記念すべき第1弾は、毎週木曜日に上田合同庁舎地下売店で販売している「リーテンベーカリー」さんです。

「リーテンベーカリー」の店舗は、上田市常磐城にある丸山邸敷地内の古民家の一角です。
同じ敷地にはお蕎麦屋さんの「くろつぼ」があります。
以前は「そえるカフェ」もあったのですが、上田市御嶽堂に移転してしまったんですよね。
近くには、映画「たそがれ清兵衛」のロケ地もあって、とっても素敵な場所なんですよ。

ちなみに、お店に行く道は一方通行になっているので、国道18号「生塚」の信号からは入れません。
アルクママが初めて行った時は、行き方がわからなくて、周辺をぐるぐる回ってしまいました。

上田駅前から祝町大通りを通り、坊の家(イタリア料理店)手前の信号を右折、旧北国街道に突き当たったら左折するとたどり着けます。

「リーテンベーカリー」と言えば、アルクママと企画振興課ロコさんの一押しはこのキューブ型のパン。
この日は、「ショコラキューブ」と「フロマージュ」が売っていたので、両方買ってみました。

コロンとしたフォルムが可愛いでしょ。

中にはそれぞれ、チョコレートクリームとクリームチーズが入っていて、しっとり。

それから、売店の店員さんの「ここの『あんバター』は富士アイスのあんこを使っているんですよ。」という言葉に、「それは是非買わねば!」と思い買った「あんバター」。

本当だー。富士アイスのじまんやきのあんこの味がする!
パン生地もしっかりしているので、食べ応えありです。

1 2

このブログのトップへ