じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 上田合庁に全国植樹祭「木製地球儀」がお目見え!

上田合庁に全国植樹祭「木製地球儀」がお目見え!

ようやく暑さも納まり始めたかな?っと感じられるようになりました。少しはお出かけする気分になってはいませんか?

そんな皆様にお勧めの寄り道スポットです。平成28年度に開催される運びとなっております「全国植樹祭」のシンボル、「木製地球儀」が、上田合同庁舎1階ロビーにお目見えです。

IMG_000121世紀最初の開催地である山梨県から15年間、全国植樹祭のPRと国土緑化を訴えて全国各地を回っている「木製地球儀」。「誰のもの?」っと言われると、「そういえば、誰のものでもないのかな??」っとなってしまうものなのですが…

皆さんの周りで、「誰のものでもないのに、大切に扱われている」っていうものはありますか?「う~ん、空気くらいかな…」森や水には所有者が、神社でも氏子がいて、大切に扱ってます。誰のものでもないのに、大切に扱われる、奇跡の「シンボル」を是非ご覧ください。

ごめんなさい。上田合庁展示は8月28日午前中までです!! お早目に!!

編者コメント「国際的には、国旗の感覚かな…   こりゃ大変だ!!大事にしなきゃ!!」

このブログのトップへ