じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 子連れにもおすすめ 上田市海野町商店街 「犀の角」でランチ

子連れにもおすすめ 上田市海野町商店街 「犀の角」でランチ

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

合同庁舎のママ友Sさんと、上田市海野町商店街にある「犀の角」にランチに行ってきました。

犀の角は劇場とゲストハウスを備えた民間の文化施設なのですが、カフェバーも営業していて、火曜日、木曜日、金曜日のランチはNPO法人リベルテの「リベルテの角」が運営しています。

店内は、落ち着いたソファーのテーブルがあったり。

フリーWifiがあるので、こちらではちょっとしたお仕事もできそうです。

さらには、劇場として使われる時にはステージになるであろう場所に、赤ちゃんゴロゴロスペースがあるんです。

これは、安心して赤ちゃんを連れて行けるうれしいサービスです。

ここでご機嫌で遊んでいてくれれば、ママ達も落ち着いて食事ができますよね。

 

アルクママ達はソファー席でくつろぐことにしました。

ランチメニューは、スパイシーチキンカレー(サラダ付)700円と、リべ角ガパオ700円の2種類です。

手書きのイラスト付きメニューがかわいらしくて、温かみを感じます。

ところで、「ガパオって何??」と思ったら、やはり手書きの説明書きがありました。ふむふむ、ガパオとはハーブの名前なのかぁ。

アルクママはスパイシーチキンカレーを注文。

アルクママは辛いのが苦手なのですが、このカレーはスパイシーながらもまろやかな優しい味がして、おいしくいただけました。

 

こちらは、Sさんが頼んだリべ角ガパオ。

かくし味の味噌のおかげなのか、くせがなくおいしくいただけたそうです。

手作りのお手拭きもかわいらしいです。

それから、Sさんが注文した甘夏スカッシュ。まだ暑い季節に行ったので、涼し気で爽快な感じがしますね。

 

帰りにふと犀の角のお隣にある、これまた人気店のベーグル屋ハルにを見るとこんな貼り紙が。

カレーやガパオがまだ食べられない小さなお子さんや、ちょっと小腹を満たしたい時には、ハルのベーグルを持ち込んで食べるのもいいですよね。

(しかも、やはり海野町商店街にあるCafé Little Matildaにもハルの商品を持ち込んでもいいんだ。いい情報を仕入れたと自己満足のアルクママ。)

 

【後日談】

後日、ハルのベーグルを持ち込んで食べようと再度訪れたところ、ハルは改装工事のためお休みでした。

2019年10月21日(月)から「石窯パン ハル」としてリニューアルオープンするそうです。

これも楽しみですね。

 

 

犀の角 上田市中央2-11-20

リベルテの角の営業時間は火曜日、木曜日、金曜日

10:00から16:00

このブログのトップへ