じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 上田市飯沼の『石尊山里山公園』整備について

上田市飯沼の『石尊山里山公園』整備について

こんにちは。長野県上田地域振興局のYです。

今回は、上田市飯沼の『石尊山里山公園』の起工式の様子をお伝えしたいと思います。

 

10月11日に、上田市飯沼の里山整備利用協議会の飯沼自治会里山環境整備プロジェクトチームで、里山公園整備を行うにあたり、作業の安全を祈願する起工式が行われました。

この整備にあたり、地域住民にアンケートを取った結果、遊歩道や展望台を整備し、サクラ等の花木を植栽して里山公園にする意見が多くあり、住民が集い・絆が深まる里山公園を目指して整備が行われます。

プロジェクトチームでは、今年度すでに、集落内に沢から土砂が流出するため、間伐材で土砂の流出を防ぐ施設等を設置し、地域への防災対策が行われました。

さらに、有害鳥獣被害のための緩衝帯整備や、林道の草刈りなどが行われました。

この地域では、このような活動を通して、地域住民と里山の関係が深まっています。

このブログのトップへ