じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田城周辺ランチスポット~お城の坂道~

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

以前、元商工観光課のKさんが「ずっと行きたかったお店シリーズ」を投稿してくれていたのですが、アルクママもずっと行きたかったお店「お城の坂道」に行ってきました。

「お城の坂道」という名前のとおり、その昔千曲川の支流が流れ、天然の堀として上田城を守っていた尼が淵から上田城へ上っていく坂道の途中にあります。

アルクママは上田城側から行ったので下り坂です。
「下り坂サイコー!」とアルクママの愛車「アルクママチャリ号」で坂道を下っていったら・・・危うく行き過ぎるところでした。
上田市第二中学校(略して二中)グラウンドの下あたり、ちょうどカーブになっているところにあるビルの1階にお店があります。

お店の前のプレートを撮影したら、思いっきりアルクママのシルエットと二中のグラウンドが写り込んでしまいました。

 

こちらのお店は、なんとオープン37年目。女性が切り盛りしているあんしんあんぜんのお店です。
店内はジャズのBGMが流れ、ちょっとレトロな雰囲気。

 

アルクママは一番のおすすめという、地元の野菜たっぷり、はぜかけ米と自家製仕込みのお味噌汁の「お城ごちそう小鉢御前」を注文してみました。

1,080円(税込)にして、この品数!!
先日受講した「元気はつらつセミナー」で1日に必要な野菜の量は350gと教えていただいたのですが、このランチだけで軽く1日の必要量を摂取できそうです。

メインはとろろ。
子供にアレルギーがあり最近アルクママ家では長いもを食べていなかったので、久しぶりのとろろご飯がうれしい
だしがしっかり効いているとろろと、旨味があるはぜかけ米のとろろご飯は最高です。
お味噌汁の具はたっぷりのほうれん草。自家製仕込みというお味噌がまろやかで優しい味です。

お店の方に「ご飯を軽めにしておきましたが、足りなかったら言ってくださいね。」とおっしゃっていただきましたが、たっぷりの野菜たちと、とろろでお腹はパンパン、大満足のランチでした。

 

1 2

このブログのトップへ