じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自転車で行くじょうしょう気流~上田市「野倉」編

自転車で行くじょうしょう気流~上田市「野倉」編

こんにちは、環境課のサイクリストKです。

ここ数年の間に、環境と健康を意識した「自転車ブーム」が拡がっています。
そして自然豊かな「信州」は、首都圏や中京圏のサイクリストたちの憧れの地なんですよ!

そんな中、ここ上小地域は「自転車が似合う街」。
当地域を自転車で走って出会った、見どころ、食べどころを、私「K」が、サイクリストの視点でご紹介いたします。

記念すべき初回は上田市「野倉」編。
自転車で行くには、ちょっときつい上り坂が待ち構えていますが、がんばった後に素敵なご褒美がいただけますよ!

最初にご紹介するのは季節のデザートを美味しくいただける「茶房 パニ」さんです。

古民家を改装された建物は、周囲の自然に溶け込んでとてもお洒落。
こちらでいただくデザートは季節の素材を上手に使って丁寧に仕上げられています。

こちらは10月限定のメニュー「モンブラン」
お店の庭の大きな栗の木の実を贅沢に使ったスイーツ。こちらはパニ歴4年の私が一押しする一品です。(今年の提供は終わってしまいましたので、また来年のお楽しみになりますが。)

こちらは「オープンサンドセット」と「雑穀米のおにぎりセット」。
地元の食材を使った美味しいお食事も楽しめるんですよ。

野倉の自然豊かな風景を眺めながらいただく、美味しいスイーツ&コーヒーやお食事。
身体を動かした後の「癒し」に、ぴったりな場所ですね!

ちなみに、11月の季節のデザートは「タルトタタン」。
旬のリンゴを丸ごと1個使い、サクサクなタルト生地と一緒に美味しくいただけるスイーツです。
なお、茶房パニさんは12月から3月までの冬期間はお休みになりますので、行くならお早めにどうぞ。

さて、次にご紹介するのは、同じく野倉の古民家を改装した素敵な空間に、木の手作り玩具が並ぶ「銀河工房」さんです。

1 2

このブログのトップへ