じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

K2です。今日は上田市にある「道と川の駅」にやってまいりました。
道と川の駅t

ここからは半過岩鼻(はんがいわばな)という奇岩を間近で見ることができます。この日も一眼レフのカメラを持った方が3人ほど撮影していました。
岩にはえぐるような大きな穴が空いていますが、これは千曲川の流れが作り出したとのこと。水流の威力もさることながら、かつてはここまで川が流れていたことにも驚かされます。
岩鼻拡大t岩鼻全景t

奇岩を眺めていると、上の方に展望台らしき小さな建物が見えます。これは行ってみたい!ということでさっそく登ってみました。

ここが上り口。本当にここでいいのかなと、ちょっと不安になるかもしれませんが、心配ありません。どんどん登っていきましょう。
岩鼻登り口t
道は良く整備されていて、ゆっくり登って30分弱。頂上に着きました。
こんなところに遊具とベンチがありましたよ。
千曲公園ベンチt伝承板t

案内看板を読んでみると、ここは「千曲公園」という名前で、「かつて上田盆地は一面湖だった。その湖にネズミがはびこり、田畑を荒らすので、中国から唐猫を集めて追わせた。逃げ場を失ったネズミは岩山を食い破り、湖の水は千曲川となって流れ出し、一帯は陸地となった」との伝承が書かれていました。

展望台に到着。上田市街や千曲川の流れが一望でき、素晴らしい眺めでした。
千曲公園展望台t千曲公園展望1t千曲公園展望2t

このブログのトップへ