じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

自転車で行く上小気流~武石はなもも祭り編

みなさん、こんにちは! 地方事務所のサイクリストKです。

GWはいかがお過ごしでしたか?

連休中は、お天気の良い日が続いて、自分にとっては毎日が「自転車日和」でした。(笑)

さて、青空に誘われて、里全体が「日本の原風景」といっても良いくらいの癒しの空間、上田市武石の余里地区で開催された「余里の一里花桃」祭り会場まで走ってきましたので、ご紹介します。

hanamono

余里の集落に入ったところで、周囲には赤・白・ピンクの花を咲かせた花桃の木があちらこちらに見えてきます。

何度来ても素晴らしい景色です!

民家の庭や、道路沿いにたくさん植えられた花桃の花が一斉に咲く姿、ちょうど山の木々も芽吹きはじめ、新緑の季節と重なるために、青い空を背景に美しい里山の風景が目の前に広がります。

さて、集落内のメイン通りを登っていくと、カフェの看板を発見!

コーヒーの挽き売りをしている「まめ屋」さんが、コーヒーの提供を始めたようです。

mameya6

お店は以前からありましたが、コーヒーの提供を始めたのはつい最近からだそうです。

古民家の軒先に座って、花桃と山の新緑を眺めながらいただくコーヒーの美味しいことといったら、もう!

これは、素敵なカフェですね。そして淹れたてのコーヒーが一杯200円という価格設定も魅力です。

カフェの営業は当面、土、日、祝日だけのようです。

IMG_0040

さて花桃の花見、カメラを構えたお客さんがたくさん歩いていましたが、里の上から下まではけっこう距離があるので、自転車で散策するのが一番楽かな。イベント期間中は交通規制があり、入口の駐車場からシャトルバスも出ています。

武石のはなもも祭りに出かけるのは、昨年に続いて2回目ですが、GW中でも、特に混雑することもなく、のんびりとした時間が流れる素敵な空間でした。

昨年の「はなもも祭り」の様子はこちらです。 「リンク」はこちら。

このブログのトップへ