北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 私たちの仕事 > R4年度元気づくり支援金優良事例の表彰式・事例発表会を開催しました

R4年度元気づくり支援金優良事例の表彰式・事例発表会を開催しました

「地域発 元気づくり支援金」の優良事例が決定し、12月15日(金)に表彰式と事例発表会を行いました。                                              令和4年度は、北信地域では30事業に取り組まれ、その中からモデル性や波及効果等が優れた事業を選定し、表彰しました。

🌸知事表彰🌸

特定非営利活動法人 太陽と水と緑のプロジェクト(木島平村)                                                「安全・安心な魅力ある木島平エコヴィレッジ・ゼロカーボン推進事業

🌸北信地域振興局長表彰🌸

高丘ゆるゴミ拾い部(中野市)                                                                              「高丘の中心で環境を叫ぶ!TAKAOKA市場2022

青倉受託作業班(栄村)                                                                                 「若者と協働してつくる安全安心な超特別栽培米プロジェクト

 

優良事例の取組内容

①特定非営利法人太陽と水と緑のプロジェクトの取組                                                                       村民が参加したワークショップで作成したソーラーパネルの公共施設への設置や、木島平村小学校では、児童がソーラーパネルを制作する授業を行いました。
これらの活動を通じて、村民や子供たちにゼロカーボンの取組が身近なものとして感じてもらえるようになりました。

 

②高丘ゆるゴミ拾い部の取組                                                                             コロナ禍での地域住民の交流の減少と高速道路周辺等の放置ゴミが課題となっていたため、地域の環境美化活動にあわせて、世代間交流にもつながるイベントを開催。
こども縁日やヒーローショー等のイベントや、環境を考えるワークショップを開催するとともに地域のゴミ拾いも行い、世代を超えて楽しみながら地域の環境を考えるイベントとなりました。

 

③青倉受託作業班                                                                                     生産者と移住者等の若者が協働で地域の田んぼを守るため、平成17年に結成し、お米の生産を行っています。
さらに持続可能な農業とするため、減農薬等高品質なお米によるブランド化を進め、栄村のふるさと納税の返礼品にも選ばれました。
また、団体の活動は移住者等とのマッチングモデルとしても紹介され、移住希望者への参考や手助けにもなっています。

 

お知らせ】                                                                                        令和6年度事業は、1月4日から募集開始します。
地域の元気を生み出す事業が1つでも多く実施されるよう、今後もサポートしてまいります。
ご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

北信地域振興局企画振興課HP 元気づくり支援金

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256