北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

 

北信地域振興局林務課です。

 

誰もが認める今年の雪の多さ。

外に出るたび、雪山を眺めながらスキー場に思いを馳せておりました。

 

そんな北信でも、気温が上がり、雪の壁のかさがようやく減ってきました。

 

・・・・・

・・・

 

これからの時期には特に、雪崩に注意が必要です。

 

林務課では、雪崩の発生状況や、危急に注意が必要な箇所がないか、

確認を行うために「なだれ危険箇所パトロール」を実施しました。

〈斜面を点検する様子〉

 

点検項目は

「雪崩発生の有無」

「雪庇やクラックの有無」

「雪崩対策施設の機能状況」等々

 

〈なだれ防止柵の設置個所(飯山市 黒岩山)〉

 

雪崩には大きく二つの種類があります。

ひとつは表層雪崩。雪面内で発生し、表層の雪面のみが滑り落ちる雪崩です。

雪崩の多くはこちら。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256