北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

鳥獣保護管理員 任用式が行われました!

DSCN8023

こんにちは。林務課のMです。

今回は先日行われました、鳥獣保護管理員 任用式の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

 鳥獣保護管理員は何をしているのかというと・・・

① 狩猟や有害鳥獣捕獲に関する助言をしたり

② 傷病鳥獣の救護を行ったり

③ 鳥獣に関する調査     ・・・等々

他にも様々な形で、県鳥獣行政にご協力頂いております。

 

北信管内では、7人の鳥獣保護管理員が任命されました。

中には、10年以上も鳥獣保護管理員を続けていらっしゃる方までいます!

 

任用式後に鳥獣保護管理員会議が行われました。

DSCN8028

もちろん皆様、鳥獣の知識が豊富ですので、動物の細かな生態や、鳥獣の出没傾向など、活発に意見が出されました。

 

今後とも、鳥獣保護管理員の皆様の協力を頂きながら、北信地域の鳥獣行政の適正化に努めて参ります。

 

【 林務課からのお知らせ  ~ヒナを拾わないで!!~ 】

野鳥の多くは春先から夏にかけて子育てを行います。これから野鳥のヒナを道ばたや公園などで見かける機会が増えるかもしれませんが、もし見かけてもヒナを拾わないで下さい。近くに姿が見えなくても親鳥が必ずヒナの世話をしに戻っています。人間に拾われることがストレスになり、弱って死んでしまうこともあるそうです。

ヒナを育てるのは親鳥が一番です。ヒナを見かけても、決して拾わないようにお願いします。

 

『ヒナを拾わないで!!』 長野県HP

http://www.pref.nagano.lg.jp/yasei/sangyo/ringyo/choju/hina.html

このブログのトップへ