北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地方事務所からのお知らせ > 北信地区県民総ぐるみの青少年健全育成運動推進会議が開催されました。

北信地区県民総ぐるみの青少年健全育成運動推進会議が開催されました。

 今年度の北信地区における青少年健全育成施策推進に向け、6月18日に北信合同庁舎講堂において、標記会議が開催されました。

会議には、北信地方事務所、北信保健福祉事務所、北信教育事務所、中野警察署、管内の市町村の担当者といった行政関係者のほか、高校、中学校、小学校を代表する6校の校長先生、保護司会の担当保護司のみなさま、青少年健全育成団体のみなさま、民生児童委員協議会のみなさまなど、それぞれの地域で青少年の健全育成に取り組んでいただいている方々にお集まりいただきました。

田中北信地方事務所長のあいさつに続いて、「信州の未来を担う心豊かなたくましい青少年の育成」を目標として、今年度の基本方針や各機関の取り組みについて、説明、意見交換が行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA     OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、「最近の非行情勢について」と題して、中野警察署の近藤生活安全課長から講演があり、一見、平和に見えるこの地域においても、深刻な青少年被害が発生していることに驚きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月は、「青少年の非行・被害防止全国強調月間」、「青少年に有害な社会環境排除県民運動強化月間」、「社会を明るくする運動強調月間」など、各施策の強化月間となっており、解放的な気分になりやすい夏休み等に向けて、啓発活動などが各地で行われます。「青少年は地域社会からはぐくむ」という観点に立って、家庭、学校、地域住民、企業、団体及び行政が一体となった県民総ぐるみの青少年育成運動を一層推進してまいりますので、御協力をお願いします。

 

PS. 青少年とは直接関係ありませんが、お年寄りをターゲットにした特殊詐欺被害がとまりません。日ごろから家族と連絡を取り合い、声掛けを行うなど、地域力で撃退しましょう。(実は青少年とも関係があり、受け子と呼ばれる危険な役割は青少年がやらされていることが多いそうです。)

 

このブログのトップへ