北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

スキー場パトロールを実施しています

こんにちは、商工観光課のKです。

先日は信越自然郷スーパーバリューチケットについてお知らせしましたが、

今回はこのチケットなどを利用して、この地域のスキー場に遊びに来ていただいた皆様が、

安心・安全に楽しんでもらえるように行っている取り組み「スキー場パトロール」についてご紹介します。

「スキー場パトロール」は県、警察、消防、市町村、市町村観光協会などで構成される

「北信地区スキー場安全対策協議会」という組織で毎年この時期に実施していて、

今シーズンのパトロール初日となった1月13日(火)は、木島平村の北信州木島平スキー場と

飯山市の北竜温泉ファミリースキー場をパトロールしました。

木島平スキー場では、最近県内のスキー場で発生した暴走事故を受け、スノーモービルの管理状況について伺いました。

木島モービル

通常営業時間中には、緊急の救助時以外スノーモービルを使わないように徹底されているそうです。

また、パトロールでは実際にスキー場を滑って、利用者にとって危ない箇所がないかもチェックします。北竜湖パトロール北竜温泉ファミリースキー場のパトロールの様子

パトロールは私たちのような素人だけではなく、他のスキー場のパトロールの方も参加していただき、

プロの目からも厳しくチェックしてもらっています。

また、パトロールで見つかった問題点などは、スキー場に改善をお願いしています。

スキー場安全対策協議会では、このような活動を通じてスキー場の安全性をより一層高めて参りますので、

是非スキー・スノーボードを楽しみに北信州へお越しください!

 

余談ですが、パトロールで見つけた珍しいものをご紹介します。

北竜温泉スキー場には、ぶら下がったハンドルを握って、電動で引っ張られて斜面を登るタイプの

昔ながらの設備が今でも稼働しています。今となっては珍しいものですので、是非体験してみてはいかがでしょうか。

 DSC00886DSC00881

パトロールに参加された飯山市の方は、懐かしの少年時代のスキー教室の記憶が蘇ったそうです。

 

 

 

このブログのトップへ