北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 【#テイクアウト信州】地元で食べよう!~HAKKO YAMANOUCHI~

【#テイクアウト信州】地元で食べよう!~HAKKO YAMANOUCHI~

こんにちは 商工観光課のK*2です。

緊急事態宣言は解除されましたが、コロナウイルスを意識した「新しい生活様式」の定着が必要とされています。長野県では引き続き、「STAY信州」として、地域を支えあうキャンペーンに取り組んでいます。

今回は、山ノ内町「HAKKO YAMANOUCHI」さんのお弁当をテイクアウトしました。

HAKKOさんは『8つの発酵食品×地元食材』をコンセプトにしているお店です。店長さんに伺うと、「発酵(ハッコー)」と「8コ(ハッコ)」をかけ合わせたとのこと。地域の食文化への熱い思いが伝わってきます。

わたしは「豆腐とアボカドの揚げ春巻き弁当(味噌汁付)」をいただきました。

↑「豆腐とアボカドの揚げ春巻き弁当(味噌汁付)」

彩りがとてもきれいです。

まずは、春巻きからいただいてみました。かぷっ!

パリッパリッパリッ! 外は、おどろきのパリパリ感!カリカリ感!!

その中から、ふんわり、とろ~り。海苔に巻かれたお豆腐とアボカドのやわらかい美味しさが口の中に広がります。

醤油豆を使ったヘルシーな春巻きとのこと。食感が楽しく、やさしい味わいの逸品です!

んん?タレが付いています。ちょっと食べてみると… 辛~い!

ところが、これを春巻きにのせて食べると、クセになる美味しさなんです!!

HAKKOさんは、地元のビールが豊富なお店としても有名。なるほど、ビールに合うこと間違いなしですね~

このタレは、HAKKOさん自家製の「食べるラー油」とのこと。タレも奥が深いです。

もちろん!この春巻きは、ランチにもよく合います。辛さを調節でき、ご飯がすすみますよ!!

付け合わせは、とってもカラフル。パプリカ(赤・黄)、きゅうり(緑)にキャベツ。

この白い「つぶつぶ」は?… あっ!麹を発見!ほんのり塩味に麹の優しい甘味が絶妙。

鮮やかな黄色の卵焼きは、小さな緑色が見え隠れしています。

ズッキーニ、かぼちゃ、にんじんの付け合わせは、爽やかな風味で食欲をそそります。店長さんに伺ったところ、「醤油麹南蛮漬け」だそうです。

そして、究極のご飯!!木島平村産コシヒカリ100%使用、十八穀米という、こだわり抜いたヘルシーご飯が、からだも心も癒してくれます。温かいお味噌汁も付いて、ほっとするひと時。

からだに良い食材と、お店のスタッフ皆様の愛情がギュっと詰まった手作りお弁当をいただき、

梅雨の季節に、食欲も元気も出るスペシャルランチでした(^^)/

テイクアウトのメニューは他にもあります。

↑「塩麹漬けハーブ鶏の唐揚げ弁当(味噌汁付)」
(柔らかくジューシーな唐揚げ。えのき氷を使った特性ソースが決め手!だそうです。)

1 2 3

このブログのトップへ