北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > おいしい信州ふーどを食べよう!~信州サーモンとアスパラガス~

おいしい信州ふーどを食べよう!~信州サーモンとアスパラガス~

こんにちは 総務管理課のわこです。
緊急事態宣言は解除されましたが、コロナウイルスを意識した「新しい生活様式」の定着が必要となっています。長野県では「STAY信州 地域支えあいキャンペーン」として、活動を継続中です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い信州サーモン等の出荷が停滞し、県の養殖業者さんにも影響がでているようです。今回は信州サーモンの加工品を購入しましたので、早速いただいてみました。


↑信州サーモン(スモークサーモン) 生ハムのようで豊潤な香りとうまみが濃縮とのご案内

↑ここに旬の地元産アスパラガスと特産のエリンギを加えてペペロンチーノを作ってみました。

信州サーモンとアスパラガスのペペロンチーノ レシピ (一人前の分量)
1 たっぷりのお湯(お湯1リットルに対して塩大さじ1を目安)でパスタをゆでます。(袋のゆで時間よりおよそ1分ほど短め:後で炒めてから具と絡める時間を考慮してゆでます)
2 フライパンにオリーブオイル30ccとガーリック5g(スライス)を入れて弱火で熱します。(コツとしてはフライパンにオイルとガーリックを準備してから点火することです。ゆっくり温めることでニンニクの香りがオイルに移ります。)
3 ガーリックが少し色づき始めたら 唐辛子の輪切り10粒と玉ねぎ30g(スライス)を入れます。(ここからは中火)
4 玉ねぎの色が変わったらオイルの半分ぐらいを別の容器に移します。(後ほどパスタを炒める用)
5 残ったオイルにエリンギ20g(4ミリ程度にスライスに切った)とアスパラガス20g(食べやすい大きさに切った)を入れ、塩コショウをしてよく火を通したらボウル等に取り出します。
6 そのフライパンに4で用意したオイルを戻してお玉一杯のゆで汁をいれてよく混ぜ合わせ、ゆであがったパスタを入れて炒め合わせます。
7 白だし10ccで麺全体に味付けしたら5の具と全体に絡め合わせます。(ここで味見:濃ければゆで汁を追加、薄ければ醤油を隠し味的に足しましょう)
8 パスタをお皿に移して一口大に切ったサーモンと、彩りと辛みのため糸唐辛子をトッピングしてできあがり。

このレシピはお箸で食べる洋麺屋さんの和風ペペロンチーノ風にアレンジしたものです。
そのお店についてくる風のスープ(白だしのお吸い物に細かい賽の目切りの玉子豆腐とカイワレ入り)
飯綱町産のベビーリーフと農業試験場産のレタスを添えてみました。

長野県では、信州の豊かな風土に育まれた農畜水産物、主原料が信州産の加工食品、信州の暮らしに根差した郷土食などを「おいしい信州ふーど」として、その価値を県民と共有し、広く発信しています。
地域を支えあうこのような時に信州が育んだおいしい食材を味わうのもいかがでしょう。
旬の農産物を扱う直売所なども再開していますので、たくさん購入しておうちでも楽しみましょう。
おいしい信州ふーどネット
“ 北信地域 ” の「おいしい信州ふーど」SHOP

このブログのトップへ