北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

アレチウリの駆除活動を実施しました!

環境課のKです。

8月31日(木)にアレチウリ駆除活動を実施しました。

今年の6月21日のブログでお知らせしました7月2日予定のアレチウリ駆除活動は、前日からの大雨のため中止となってしまっていたので、あらためて先週実施したところ、約200kgのアレチウリを駆除できました。

当日は下高井農林高等学校の生徒の皆さんと先生方山ノ内町野沢温泉村の職員、それから長野県職員の約40名が参加しました。薄曇りの作業に適した天候の中、生徒の皆さんとともに班に分かれてアレチウリを抜き取りました。また駆除したアレチウリの処分については、木島平村の職員にご協力をいただきました。

CIMG9471

駆除活動に参加した感想ですが、アレチウリと同じくツル状に繁茂する在来種のくずとが複雑に絡み合い、アレチウリをうまく抜き取るのに苦労しました。また別の参加者の話では、くずとアレチウリの区別がさっぱりわからなくて初めのうちは困ったそうですが、徐々に見分けがつくようになったとのことです。

CIMG9472

 

そして、今回駆除活動を一緒に実施した下高井農林高等学校の先生のお話の中で、とても印象的だった言葉があります。それは、まずアレチウリのことを知ってもらうことが大事ということです。以前の駆除活動に参加した人達が、アレチウリが繁茂している地点を発見して連絡してくれるのだそうです。お話を聞いていて、アレチウリのことを知ることも駆除活動の一環であり、駆除活動の第一歩なのだと思いました。

DSC_0034.cleaned

環境課では、来年以降も引き続き、地域の人達と一緒にアレチウリ駆除活動を実施していきます。

 

 

 

 

このブログのトップへ