北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の歴史・文化・暮らし > 歴史ある農業用施設 番外編その2 ~冬の測量と現地調査~

歴史ある農業用施設 番外編その2 ~冬の測量と現地調査~

こんにちは。
農地整備課の おいち です!

今回は番外編として、昨年(2015年)12月におこなった測量と現地調査の様子をご紹介します。

 

【ため池堤体の測量】

ここは、中野市永江にある“大池”です。
写真①

 

 

 

 

 

その名のとおり、とても大きなため池に圧倒されました!

大池の水は、中野市永江一帯の農業用水として利用されています。

 

この日は、中野市の職員の方々にご協力をいただき、
ため池堤体の測量を行いました。
写真②

 

 

 

 

 

堤体の長さを測っています。
何度も往復して、みんないい運動ができました!(笑)

 

こちらは、堤体の高低差を測っているところです。
高さを知りたい点に“スタッフ”(箱尺)を立て、“レベル”(水準器)で目盛を読みます。
素早く読み取るのは難しいですが・・・ここでは先輩職員の熟練の技が光っていました!
写真③

1 2 3 4

このブログのトップへ