北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

いいやまアスパラまつり、大盛況でした!

どーもー、普及センターの担当Jです。

 

さて、終わった話で恐縮ですが、アスパラウィークも実施中ですし、
来年に向けて今からご予定いただきたいので、過日開催されました
「いいやまアスパラまつり」の模様をお伝えしたいと思います。

5月28日に飯山駅前で開催しましたが、当日は見事な晴天(一部くもり)。
たくさんのお客様にご来場いただいて、急遽開始を20分繰り上げました。

asumatu1
大・行・列!

 

メインのアスパラ販売においては、約1,500人の方に、約400kgの
旬で新鮮なアスパラをご購入いただきました。

もちろん、その場でアスパラを楽しんでいただけるように、
各種アスパラ露店もご用意しておりました!

asumatu3
素材の良さをそのまんま、焼きアスパラ

 

asumatu2
さっぱりおやつに、アスパラせんべい

 

6月に入るとアスパラ畑では、「立茎」を迎えます。
これまでは、昨年の貯蔵養分を使って出てきた芽(アスパラ)を
ごっそり収穫していただいていたのですが、
これからは、少し茎を残してあげて葉をつけてもらって、
光合成で栄養を作ってもらいながら、並行して収穫もすることになります。

asumatu5
立茎中のアスパラの様子

 

このアスパラたちが今年蓄えた養分が、来年のアスパラのエネルギーになるんです。
そういう意味では、アスパラたちはもう来年の「アスパラまつり」に向け
準備に入ったと言える、かも?

1 2

このブログのトップへ