北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

「飯山城下町ひな街道」のお知らせ!!

3月1日(火)から6日(日)まで、毎年恒例となっております「飯山城下町ひな街道」のイベントが開催

されています。いいやま雪まつりが終わったばかりですが、もう、ひな祭りのお知らせをする季節になりま

した。

飯山城下町ひな街道は、今年10周年を迎え、飯山市街地を中心に、ギャラリー、教会などで、段飾り、

つるしびななどが展示され、体験や作品の販売などもあります。

ひな12 ひな17

「ぎゃらりぃ白銀」の  段飾りやつるしびなです。

ひな12 (2) ひな11

「飯山復活教会」の人形や組み木のおひな様です。

ひな1

飯山駅観光交流センターロビーに吊り下げられている、長さ3mほどの「つるしびな」です。

(ひなの会製作)

また、飯山駅近くの「飯山市ふるさと館」では、3月21日まで企画展「ひな人形展」が開催され、江戸時

代の「享保びな」、色々な時代の段飾りや土びななどが展示されています。飯山にも、中野土びなの立ヶ花

人形が出荷されており、交流があったことを伝えています。

ひな2ひな4

ひな9 ひな10

イベントの内容は、飯山市のホームページ等から検索してください。

また、北信地方事務所管内には、全国的にも有名な「中野ひな市」のイベントもあります。また、ブログで

お知らせしたいと思います。

北信州は、まだまだ雪深い(今年は少ないです)ところですが、春を探しに足を伸ばしてみてはいかがで

しょうか!!

 

 

 

このブログのトップへ