北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 「信州SOUL2019うまいもんと地酒」in中野陣屋前広場に今年も行ってきました!

「信州SOUL2019うまいもんと地酒」in中野陣屋前広場に今年も行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

昨年も開催された「信州SOUL2018うまいもんと地酒」が、今年も信州食材を使ったおつまみやスイーツを日本酒・ワインと一緒に楽しむ地酒と食のコラボイベントとして開催されると聞きつけ、昨年に引き続きお邪魔しました。
(昨年のレポートはこちらをクリック↓
信州SOUL2018うまいもんと地酒in中野陣屋前広場をのぞいてみました!

昨年は、ちょっとお天気が悪かったですが、今年は一転、快晴。肌寒かった昨年と違い今年は暑いこと。受付で今年もおちょこをもらったのですが、やはりまずは、この暑さでは地ビールですね。

早速志賀高原ビールをいただきました。当然、うまいもんということで「信州つけ焼きそば」、「えのきフラワー」、「信州ポークときのこのふわとろ焼き」、「カットフルーツ」もいただきました。
中野市なので、きのこ尽くし、また、フルーツですよね。えのきフラワーはサクサク感としっとり感が非常にマッチしてまして、初めて食べたのですが、おいしいですね。ちょうど「北信州きのこ夏フェア2019」も9月30日までやっていますので、みなさんもぜひ食物繊維いっぱいのキノコをたくさん食べてくださいね。
フルーツもシャインマスカット、ナシ、リンゴなどみずみずしく、さすがに旬ですよね。大変おいしくいただきました。

地酒も中野市、飯山市、山ノ内町の酒蔵・ワイナリーさんをはじめ、お隣の信濃町、長野市、小布施町、さらには千曲市、上田市や下諏訪町の酒蔵さんも参加されていまして、一蔵3種類程度の純米酒、純米吟醸、純米大吟醸などをたくさんいただきました。
昨年も飲みましたが、ヨーグルトのお酒。甘味にちょっとした酸味がよく合い、女性には好評だと思います。
ナガノパープルのスパークリング。なかなか赤のスパークリングは飲んだことがなかったのですが、やや甘口でおいしかったです。

今年は、中野市の食の大使杉浦太陽さんも参加されていた他、遊びコーナーで土雛の色付けや、だがしやGさんも出展されていました。
昨年も大勢の方々が来られていましたが、今年は更に来場されていると感じながら、大変おいしい地元信州のお酒や食材をたくさんいただきました。
これから秋の収穫の時期です。皆さんも、地元の食材を食べていただき、お酒(未成年はお酒はだめですよ)も味わっていただければと思います。地産地消は地域を支える第一歩ですので。

1 2

このブログのトップへ