諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > しあわせ信州創造プラン > 諏訪東京理科大学の学生から施策提案をいただきました

諏訪東京理科大学の学生から施策提案をいただきました

現在長野県では、次期総合5か年計画の策定に向けて、広く県民の皆様からご意見を伺っております。

 

9月11日(月)は、諏訪東京理科大学の学生から、計画策定に関して施策提案をいただきました。

 

県からは、中島副知事と酒井諏訪地域振興局長が訪問させていただきました。

中島副知事

酒井局長

 

今回いただいた施策提案は、「農業化による移住者の増加」「茅野・諏訪地域の活性化のために」「THETAを使って世界の人と思い出を共有」の3つです。いずれも新入生および昨年度の3年生の皆様が授業で取り組み、学習の成果をまとめたものです。

プレゼン2
 

どの提案も、どうすれば諏訪地域に関心を持ってもらえるか、活性化できるかという視点を持っており、素晴らしい内容でした。諏訪地域への移住者に向けた就農支援や、パーソナルモビリティ・全天球カメラの利活用など、若者の感性あふれるご提案ありがとうございました。

 

今回のご提案を参考にさせていただき、より良い次期総合5か年計画を策定していきたいと思います。

 

記念撮影

LINEで送る

このブログのトップへ