諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > 【八ヶ岳遭難マップ】~H24-29冬山(12月~3月)の山岳遭難事故発生状況~

【八ヶ岳遭難マップ】~H24-29冬山(12月~3月)の山岳遭難事故発生状況~

 

八ヶ岳の冬山では、

大同心大滝、峰の松目沢、ジョウゴ沢乙女の滝等でのアイスクライミング中や

道迷い、滑落による重大事故が多発しています!

 

【天候急変への注意】

・冬場の山は、突然天候が悪化することがあります。時間に余裕を持ち、無理な行動は控えてください

早めに引き返すなど、安全を第一とした行動を心掛けてください。

【道迷いへの注意】

・樹林帯は登山道を示す赤テープ等の目印が雪に埋もれ、見つけにくくなっています。

・道標や山頂柱が雪に埋もれ、分岐点や山頂を見落とすことがあります。

・雪に埋もれた幼木帯では背丈以上に落ち込むことがあり脱出困難な場合があります。

・地形図やコンパス等(GPS可)で現在地の確認を細やかに行うことが重要です。

 

※遭難マップ はコチラ
冬山遭難マップ[南八ヶ岳](PDF:991KB)

冬山遭難マップ[八ヶ岳全域](PDF:2,373KB)

 H29冬山遭難マップ1

H29冬山遭難マップ2

 

 

【お知らせ】八ヶ岳冬山相談所の開設

日程:12月23日(土)、12月30日(土)、12月31日(日)

時間:7:30~12:00

場所:美濃戸口登山口、奥蓼科登山口

 

【注意】八ヶ岳で山岳遭難が増加中!

・今年は、例年に比べ八ヶ岳での山岳遭難が多発しています。

・遭難の発生状況から下山時単独登山中高年登山者は特に注意してください。

 

 

八ヶ岳は冬山としても非常に人気が高く、沢山の登山者が訪れています。

冬期営業の山小屋も多く、冬山の入門コースとして取り上げられることもありますが、

確実な技術としっかりとした冬山装備が必要です。

バリエーションルートでの滑落遭難も多く発生しています。

自分の実力に合ったルート選択のために、

登山計画書の「作成」「提出」で無理のない安全登山を心がけましょう
 

<諏訪地区山岳遭難防止対策協会・茅野警察署・諏訪地域振興局>

 

20170122行者小屋

(撮影:2017.01.22)

LINEで送る

このブログのトップへ