諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 【諏訪湖結氷情報その1】 「御神渡り」に向けて高まる期待

【諏訪湖結氷情報その1】 「御神渡り」に向けて高まる期待

このところ強い寒気が流入し、身も凍るような寒い日が続いています。
諏訪湖周辺も連日氷点下10度近くまで冷え込み、以前このブログでも紹介した「御神渡り」への期待も高まっています。


これは1月7日朝7時30分現在の諏訪市上川河口付近から上諏訪温泉方面に向かって撮影した写真です。見た感じでは、ほぼ全面結氷という状況でした。


さざなみロード沿いの湖畔から見た湖面の状況です。


すわっこランド、新川河口付近の状況です。「御神渡り」まであともう少し、という感じでしょうか?

地元での期待はかなり高まってきていますが、過去の状況からすると氷点下10度を下回るような冷え込みがあと3、4日続かないと「御神渡り」は出現しないようです。今後の気象状況に注目しましょう。

なお、諏訪湖結氷時の立ち入りは大変危険です。湖畔の安全な場所で諏訪湖観光をお楽しみください。

このブログのトップへ