南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

やっと南信州の春の実感:フキノトウ




地域政策課のKです。
フキノトウを見つけました。
やっと南信州の春の実感。
先日2月4日は、暦の「立春」。
凍った雪の下から顔をのぞかせたフキノトウ。
飯田市内の日当たりの良い庭先にフキノトウを見つけました。
今年は、何度となく大雪に覆われて、凍りついた地面から、やっと顔をのぞかせたのでしょう。
数日前まで、雪で覆われていた家の周辺が、2月に入ってからの温かい雨で、雪が解けました。
飯伊地域の2月上旬は、4月上旬の天候だとニュースで聞きました。
そんな雪の下で春の準備を着実にしてきたフキノトウだから、待ってましたとばかりに芽を出すんでしょう。
2日や3日でここまで準備はできないはずです。
これから、三寒四温を経て、必ず、本格的な春は来ます。
そう信じて、じっと春を待つフキノトウ。
近頃強くなった日差しを浴びていました。
そんなフキノトウは、春の香りとほろ苦い味を持ち合わせています。
春を味わいながら、春が待ちどうしい。
楽しみです。

このブログのトップへ