い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 熱血上司のギラギラ日誌 ~朝のスピーチから始まる愉しい職場~

熱血上司のギラギラ日誌 ~朝のスピーチから始まる愉しい職場~

みなさんこんにちは。上伊那地域振興局商工観光課にいる熱血上司GRです

 

2月は「紳士的なランナー(gentlemanly runner GR)」として天竜梅花駅伝と千葉長狭街道駅伝を走ってきました

ランナー

中高生や社会人の有力選手に真っ向勝負を挑み、見事、2大会ともチーム順位を2つ落としました

チームの皆さんにはご迷惑をおかけしましたが、40歳半ば、まだまだギラギラ(GRGR)とチャレンジしてきますよ~

 

さて本題。当課は、ストレスチェックの結果が全国平均の半分程度で、いわゆるストレスのない職場です

なぜそのような状況が生まれたのか、よくわからないのですが、思いあたる2つの取組みをご紹介させていただきます

(1)  始業前の3分間スピーチ

(2)  係内で行う全員ミーティング

始業前の3分間スピーチは平成29年1月から始まり、1年が経過しました。伊那市内の企業の社長さんからのアドバイスを聞いたK課長の提案で始まったスピーチ。内容は日頃、気付いたこと、感じたことなどで、課の全職員が順番で、原則毎日行います

資料

採用2年目のR真くんが語った2つのスピーチを紹介します。

朝スピーチ.cleaned

<29年2月> 「社会人になると、自分の発言も組織を代表したものと受け取られます。学生の頃と違い一言の重みを感じています。」

< 29年10月> 「3分間スピーチでは、自分にとって目標となることをしゃべるようにしています。そうすることでモチベーションを高めたいからです。」

 

3分間スピーチの取組みについて感想を聞いてみると、

「難しいテーマもあって自分がしゃべる内容を考えるのは大変ですが、いろんな世代の人の考え方を聞けることはとても勉強になります。」

 

1 2 3

このブログのトップへ