じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「第1回 イタリアを学ぶ連続講座」が開催されました。

「第1回 イタリアを学ぶ連続講座」が開催されました。

 

こんにちは。

商工観光課 マルです。

 

夏季オリンピック、FIFAワールドカップと並ぶ世界3大スポーツイベントのひとつと言われている「ラグビーワールドカップ」。

 

そんな国際的にも注目度の高いラグビーワールドカップが、来年9月下旬からアジア初!日本で開催されます
ラグビーワールドカップ2019日本大会™のHPはこちら ➡ https://www.rugbyworldcup.com/

 

上田市は、「上田市菅平高原キャンプ地誘致委員会」(以下、誘致委員会)を立ち上げ、以前からラグビーワールドカップのキャンプ地誘致に官民協同で取り組み、その結果、昨年10月末にイタリア代表チームの事前合宿が決定しました
そして、先日5月26日(土)にイタリア代表チームがキャンプ地である上田市菅平高原入り!6月3日(日)まで菅平高原で合宿されます。

イタリアの合宿中のスケジュールはこちら(上田市HP)➡ http://www.city.ueda.nagano.jp/promotion/shise/joho/topic/sugadaira.html

 

上田商工会議所では、県の「地域発元気づくり支援金」を活用いただき、イタリア代表チームを歓迎する機運醸成と、今後の交流促進につなげていくため、イタリア共和国の魅力などを学ぶ講座を5月から9月頃までに計5回開催します。

その第1回目の講座が5月27日(日)上田商工会議所にて開催され、市民など約80人が参加されました。

IMG_3642(モザイク)


講演第1部「ラグビーイタリア代表チームのキャンプ地誘致までの取組」では、誘致委員会の縵沢 剛史会長は、

上田市の蚕種がイタリアに輸出されていた歴史的な繋がり

長野県生まれのりんご「シナノゴールド」がイタリアで商業栽培されている現在の繋がり

ラグビーワールドカップ以降もスポーツ(東京オリンピック・パラリンピック等)や文化(サントミューゼの利用)、また経済の交流などが期待できる国

などを理由に、イタリア代表チームの誘致を進めてきた、とお話しされました。

 

誘致委員会の縵沢 剛史会長

誘致委員会の縵沢 剛史会長の講演の様子



 

第2部「イタリアと日本~遠くて近い国~」と題した講演では、イタリア文化会館のパオロ・カルヴェッティ館長からイタリアの誕生から自然・文化・芸術などについてお話しを聞きました。

イタリアは、歴史の中で統一と分割が繰り返され、それにより多くの民族がイタリア各地域に分布していたそうで、時代の中でその民族が出会うことで新たな文化・芸術が生まれていったとのことです。

パオロ館長のお話を聞いていると、イタリアを少し身近に感じることができました
IMG_3660

パオロ館長の講演の様子



 

計5回ある「イタリアを学ぶ連続講座」の第2回目は、6月30日(土)に小学生からでも楽しく学べる「イタリア語講座」を実施されます
また、3回目以降の内容は「イタリアワインについて」(7月中旬)、「イタリアモーターフェスティバル」(8月25日)、「イタリアの食について」(9月頃)です。

興味のある方は、ぜひ参加してください
 

最後に、6月2日(土)には、長野市Uスタジアムにて「イタリア選抜 対 ヤマハ発動機ジュビロ」の国際親善試合があります。

席はまだ空いているとのことですので、この機会にご家族やご友人をお誘いあわせの上、ぜひ応援にお越しください
(公財)日本ラグビーフットボール協会HP➡ https://www.rugby-japan.jp/2018/03/31/italy-jubiro/

 

LINEで送る

このブログのトップへ