じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 上田城の近くに新規開店、本格的なタイ料理が食べられるお店「カオマンガイ」その➁

上田城の近くに新規開店、本格的なタイ料理が食べられるお店「カオマンガイ」その➁

 

こんにちは。

 

総務管理課のさくたろうです。

 

 

お待たせしました、先日の『上田城の近くに新規開店、本格的なタイ料理が食べられるお店「カオマンガイ」その①』の続きです。

 

 

こちらがメニューです。

カオマンガイ10 カオマンガイ11

 

 

 

 

 

 

 

初めて見るような料理ばかりでしたが、どれも美味しそう。

カオマンガイ20

 

 

 

 

 

お店の名前の「カオマンガイ」とは、料理名だったのですね。

 

 

お酒は定番のものからタイのものまであります。

カオマンガイ9

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、お酒が飲めない人間なので、ジュースが150円(税込み)という良心的なお値段だったのが嬉しかったです。

 

 

まずは「ポーピアトード」650円(税込み)を注文。

カオマンガイ12

 

 

 

 

 

タイ風の春巻き揚げだそう。

 

2つのソースを付けていただきます。

 

左がチリ風の甘辛いソース、右が酸味のあるソースでした。

 

奥にあるのは「チャーンビール」450円(税込み)。

 

匂いを嗅いだだけですが、日本のビールよりも強い香りがしました。

 

 

続いて頼んだのは、「ソムタムタイ」750円(税込み)。

カオマンガイ13

 

 

 

 

 

ピーナッツ入りのパパイヤサラダです。

 

なるほど、厨房からシャリシャリと音が聞こえていたのは、パパイヤをスライスしていた音だったのですね。

 

パパイヤの他に、ビーナッツ、ミニトマト、鳥の皮?をカリカリに揚げたものが入っていました。

 

とても辛かったですが、食欲を増進させる不思議な辛さで、どんどん食べてしまいました。

 

奥にあるのは「シンハービール」450円(税込み)。

 

こちらもスパイシーな香りがしました。

 

 

さあ、ここからというところですが、写真がまだまだあるので、その③に続きます。

 

後日アップされますので、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

カオマンガイ

 

〒386-0024
長野県上田市大手1-12-20

0268-71-6833

営業時間:10:00から21:00まで

定休日:月曜日

 

LINEで送る

このブログのトップへ