じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「じょうしょう気流」で振り返る上田地域のこの一年(その1)

「じょうしょう気流」で振り返る上田地域のこの一年(その1)

ブログ管理人です。

師走も半ばに入り、いよいよ今年も残り少なくなってきました。

この一年、「じょうしょう気流」をご愛読いただき誠にありがとうございました。

さて、巷では「流行語大賞」や「十大ニュース」が発表されたりしていますが、それらを耳にすると、今年一年のいろいろなことが「あったねー」と記憶によみがえってきたりします。
一年もあっという間、なんてよくいいますが実際に思い返してみるとけっこういろいろなことがあって、決してあっという間ではなかったことにも気付きます。
そのような訳で、管理人といたしましても、このブログに掲載されたできごとを通じて、狭い範囲の話になってしまうかもしれませんが、上小地域のこの一年を振り返ってみたいとおもいます。

 

【4月1日に上小地方事務所が上田地域振興局に組織替え】

地域で生じている課題や県民ニーズを的確に把握し、スピード感をもって主体的・積極的に課題解決に当たる組織として、これまでの上小地方事務所に代わり新たに上田地域振興局を設置しました。

IMG_5121[1]

開局の模様をお伝えしたブログは⇒こちら

 

【信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)を開催】

国内最大級の観光キャンペーン「信州DC」が7月から9月の三か月間開催されるに当たり、上田地域では、市町村や観光関連団体、交通事業者等とプロジェクトチームを立ち上げ、期間中の取組を検討・実施しました。
開幕日に当たる7月1日には、当地域の玄関口である上田駅にてチームの総力を挙げて信州DCオープニングイベントを実施しました。3人の上田駅長、信州上田おもてなし武将隊や地域のゆるキャラなど多くの関係者にご参加いただき、上田を訪れるお客様を盛大にお迎えしました。

DSCN3122

オープニングイベントの模様をお伝えしたブログは⇒こちら

 

【おもてなし県民運動を実施】

信州DCの一環として、観光列車・バスに向かい笑顔で手を振って、当地を訪れるお客様を温かくお迎えする「手を振ろう!運動」を展開しました。
新幹線やしなの鉄道「ろくもん」に対して、地元の幼稚園児や大学生らとともに、おもてなしの心いっぱいで観光客のお出迎えをしました。
振興局の職員も率先して大勢が参加しました。乗客からの振り返し等に心打たれ、おもてなしの大切さを感じる機会となりました。

DSCN3229

「ろくもん」DC特別運行「信州DCワインバレー号」にお手ふりした様子をお伝えしたブログは⇒こちら

幼稚園児といっしょにお手振りした様子をお伝えしたブログは⇒こちら

 

(その2に続く)

このブログのトップへ