じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

マサラキッチンで女子会

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

イオン上田店向かいにある「マサラキッチン」は以前T-BOXさんが紹介してくれていますが(こちら)

今回、アルクママは女子会(もはやアルクママは「女子」という年齢ではありませんが)でお邪魔しました。DSC_0719

このお店は、インド人の旦那さまと日本人の奥さまが経営されています。
女子会のノリでなれそめを聞いてみると、元々奥さまはカレーが大好きで、カレー屋さんで働いていた時に旦那さまと知り合ったのだそう。

大好きなカレーが縁で結婚して、ご自身でお店を持つなんて素敵ですよね
さて、まずはドリンクを注文。

DSC_0724DSC_0723

アルクママが注文したのは、「ローズヒップアセロラサワー」
体に良さそうなローズヒップとアセロラという組み合わせと、見た目の可愛さで女子力がアップしそうです(アルクママも気持ちだけは「女子」)
「ジンジャーティー」や「シトラスティー」を注文した人も。
これはチャイをベースにしたソフトドリンクで、旦那さま考案なんだそう。
意外な組み合わせですが、味見させてもらったら、「さわやか味のチャイ」といった感じですっきり飲めます。

 

お料理は、まず手始めにパリパリしたうすせんべいのようなもの(名前がわからない)。豆の粉で作るんだそうです。コショウが効いていて、スナック感覚で食べられます。
そして「サラダ」
DSC_0727

 

お次は「ジャガイモのサモサ」
お好みでパクチーソースかケチャップをつけていただきます。
ジャガイモなので食べ応えがあって、これだけでもお腹がいっぱいです。

DSC_0728

でも、お料理はまだまだ出てきますよ。

「タンドリーチキン」に、鳥とマトンの挽肉の「シークカバブ」
DSC_0729DSC_0730

 

さて、お腹がいっぱいになったところで、ここからカレーが一人前用意されます。
このお店でコースをお願いする時は、お腹をすかせて行ってくださいね。

カレーは数あるメニューの中から選び、辛さを指定します。

アルクママは、「カシューナッツ入り」との言葉に惹かれて「バターチキンカレー」の辛さ1をお願いしました。
辛さ1だと「本当に辛くないですよ」とのこと。

DSC_0731

バターとカシューナッツの香ばしい香りとともにカレーが運ばれてきました。
まろやかさとコクがあっておいしいです。そして・・・・本当に辛くない(笑)
辛いのが得意ではない人も、子供でも安心して食べられますよ。

しかしアルクママは大人なので、次回は是非「辛さ2」に挑戦したいと思います。(挑戦というレベルではないですが)

最後にデザートのマンゴーアイスまでついてきます。

DSC_0732

お腹いっぱい、満足のコースでした。

 

マサラキッチン

上田市踏入2丁目1-15 0268-21-0723

LINEで送る

このブログのトップへ