じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 青木村の古民家パン屋さん「木まま屋」に行ってきました

青木村の古民家パン屋さん「木まま屋」に行ってきました

こんにちは。総務管理課のアルクママです。
今回は、青木村にある天然酵母のパン屋さん、「木まま屋」さんに行ってきました。

上田方面からだと、国道143号線の青木村役場の手前を右折して坂道をぐんぐん上っていきます。松本方面からなら青木村役場を越えて左折ですね。初めての方にはわかりにくいかもしれませんが、坂道を上がっていくと右側に看板と駐車場があります。DSC_0256DSC_0257

 

県外から青木村に移住された方が経営されているこのお店、築100年の古民家の土蔵を改装した可愛らしい佇まいです。DSC_0258

パンの入れ物もお店の雰囲気に合っていますね。

 

 

 

 

 

小さなお子さんがいるお母さんが経営されているだけあって、子供を遊ばせるスペースがあったり、木のおもちゃも売られています。DSC_0259DSC_0260

 

本日のアルクママのお昼は

「鹿塩きのこのおかずぱん」DSC_0274

信州産鹿肉をスモークパウダーにしたという「鹿塩」で味付けされています。ホワイトクリームが美味しいです。

 

 

 

 

 

名前を忘れてしまったのですが、「ミルクパン?」DSC_0276

ミルククリームをサンドしてあります。

 

木まま屋さんのパンは、信州りんごや青木村産のお米からおこした天然酵母を使用しているとのことですが、とてもやさしい味と、重量感があるので食べ応えがあります。

 

そして、帰宅してからのお楽しみデザートに「ロールケーキ」(アルクママさん、食べ過ぎでは?)DSC_0279

しっとりふわふわの生地と青木村パセリファームさんのたまごを使っているというクリームはホントにさっぱりしています。

職場の女性たちだけにおすそ分けしたのですが、感想は「女性で良かった」とのことでした。

ただお店の方によると、保冷ができないので寒い時期限定とのこと。「でも、長野県はすぐに寒くなるからまたすぐ再開しますよ。」とおっしゃっていました。
また秋になるのを楽しみに待つことにします。

 

最後は、「グラノーラ」DSC_0278

市販のパラパラしたグラノーラではなく、ゴロッと重量感があります。安心安全な材料を選んでいるとのこと。子供のおやつにぴったりです。

 

木まま屋さんは水曜日と土曜日の週2回の営業。10時からなくなり次第終了になってしまいますが、予約パンセットも用意されているので、お店に問い合わせてみてくださいね。

木まま屋
青木村村松1985-2
電話:090-8093-1570
メールアドレス:kimamaya1979@gmai.com

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ