じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

「喜八」の和菓子

K2です。
上田市街から別所温泉に向かう通り沿いにある和菓子屋さん「喜八」をご紹介します。
喜八看板t喜八外観t
今回は「鎌倉伝」と、「喜八最中」の2品をお買い上げです。

まずは「鎌倉伝」から食べてみます。

喜八最中どらやきt喜八どらやきt
袋を開けてみると、粒あんたっぷりのどらやきが入っています。あんがはみ出していますよ。
生地も表面が香ばしく焼かれていて、しっとりとしてとろけるような粒あんと相まってとても美味しいです。
一般的などらやきよりもやや小ぶりですが、見た目にもボリューム的にも十分満足のいく逸品です。

次は「喜八最中」

喜八最中t
こちらには、先ほどのどらやきのあんとは全く違う食感の少し歯ごたえのある濃厚な粒あんが入っています。
皮のパリパリ感も残っていて、大変美味しくいただきました。
何よりも粒あんが甘すぎず上品な味わいで、お茶にばっちり合うと思います。

喜八には他にも大福など、美味しい和菓子がいろいろありますよ。みなさんもお土産などにいかがでしょうか。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ