諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 諏訪地区 みどりの少年団交流集会を開催しました!

諏訪地区 みどりの少年団交流集会を開催しました!

「みどりの少年団」は、「緑を愛し、緑を守り・育てる心を養う」ことを目的に、少年・少女たちが自主的に活動しています。諏訪地区には、小学校13団、中学校1団の合せて14団の「みどりの少年団」があります。小中学校が夏休みに入った去る7月31日(金)に原村の八ヶ岳自然文化園において、団員100人余に引率者等を加えた総勢160人余で、諏訪地区の交流集会を開催しました。

O

交流集会では、午前中「森林教室」を行い、お弁当を頂いた後、各団の「活動発表」を聴きました。「森林教室」の一つ目は、「土の実験」です。

O O

スタッフの説明を聴いた後、森林の土と、グランドの土の、水の通り方の違いを感じ取りました。

二つ目は、木工教室。

O O

しらかばの木を鋸で切って、各自コースターを作りました。

三つ目は、樹木観察。

O O

「シナノキ(信濃の木?)」や、大きな大きな「ボダイジュ(菩提樹)」など4種類の樹木観察をしました。

午後は、14団全部の「活動発表」を大きな木の木陰でみんなで聴きました。

O O

自然豊かな諏訪の地で、一年間、盛り沢山の活動を通じて、森林の大切さ、緑の大切さをしっかり身に付けている姿に感動しました。

O

「諏訪しらかば会」という女性林研グループの方には、樹木観察の講師を引き受けていただきました。感謝、感謝です。(林務課からの報告です。)

このブログのトップへ