南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > ~高森町、県下初の受賞!!~消防団PRムービーコンテスト表彰伝達式が実施されました。

~高森町、県下初の受賞!!~消防団PRムービーコンテスト表彰伝達式が実施されました。

高森町が総務省消防庁主催の「消防団PRムービーコンテスト」で“ 優秀賞 ”を受賞! 県内初の受賞です!!

このコンテストは、消防団の知名度向上や入団促進につながる映像作品を全国から募り、優秀な作品を選ぶものです。平成29年度から始まり今回が3回目。これまでにも、県内の市町村から応募がありましたがなかなか受賞できず、 とっても受賞が難しい コンテストなんです。高森町は、令和元年度に初めて応募し、19作品の中から見事受賞しました

受賞作品は、“高森町消防団広報番組「消防24時」~活動の紹介~”!!日頃の消防・防災活動や町のイベントでの団のPR活動などの様子が見られます。「消防庁動画チャンネル」からご覧になれますので、ぜひぜひ、チェックしてください

消防庁動画チャンネルURL:「http://www.youtube.com/channel/UCdjKaS60W5FQ5ckSj1vrGmw

魅力あふれる作品を制作した功績をたたえ、8月31日に ” 表彰伝達式 ” を飯田合同庁舎で実施。南信州地域振興局の丹羽局長から、高森町の壬生町長、高森町消防団の本島団長、映像制作者で町職員の平沢様に表彰が伝達されました。

   

局長から「今回の受賞で、消防団活動が広く周知され、団員の方々が活動しやすい環境づくりに繋がることを期待します。」と祝福の一言。

壬生町長も「消防団員数が減少する中で、消防団の活動を知ってもらい団員数の増加につなげるため、動画を活用していきたい」と作品に期待。

本島団長は、「高森町だけでなく広く地域の団員数の増加につながればいい」と受賞を大変喜ばれておりました。

映像を制作された平沢様は、制作当時にケーブルテレビ担当として活躍。「消防団員を確保するため、消防団員だった頃の経験を活かし、若い方からご高齢の方まで親しめる映像を作った」と作品への思いを伝えていただきました。


消防団員の確保や町のみなさんに対して消防活動への協力・感謝を伝えるために作られた高森町と高森町消防団の作品。ぜひとも、ご覧いただき、多くの方に消防団活動に興味を持っていただきたいと思います。

このブログのトップへ