南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 最優秀賞は高森町、寺澤さんのカーネーション「センチメンタル」に。

最優秀賞は高森町、寺澤さんのカーネーション「センチメンタル」に。

南信州農業改良普及センターのHです。

以前お知らせした、南信ハウスカーネーション組合切花展示品評会が10月4日に開催されました。私は、審査員として参加してきましたので、ご報告。
以前の記事は、こちら⇒ https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/other/32221.html

 ←今回で49回目を迎える、伝統ある品評会です

長野県は、カーネーションの出荷本数が全国一位!(82.7ha、4,910万本、長野県公式サイトから)。

天候不順はあったものの、175点もの素晴らしいカーネーションが出品されました。

 ←比較審査で順位を決定

行政関係者と市場関係者らが慎重に審査し、次の名簿の皆さんの出品材が受賞されました。おめでとうございます。

第49回南信ハウスカーネーション組合切花展示品評会入賞者一覧表

最優秀賞は、高森町の寺澤康臣さんが出品されたスプレーカーネーション「センチメンタル」。寺澤さんの出品材は、ここ数年、第二位でしたが、今回は晴れて最優秀賞に。おめでとうございます。

 ←上位争いは接戦

 ←会場内の授賞式

午後1時からは一般公開され、お花を愛するお客様で賑わいました。カーネーションに関するアンケートもあり、ご協力くださった方には、カーネーションをプレゼント。

 ←「この中で一番好みのカーネーションは?」というアンケートです

午後3時半からは、フラワーアレンジメントの実演もありました。今回は伊那市のサンスイ生花店の方がお見えになり、鮮やかな手つきで、あっという間に6点のアレンジを披露してくださいました。

←説明しながらアレンジしていきます

 ←「身近な材料でおしゃれに」

←「遊び心を出してみました」

午後4時からは、出品されたカーネーション1束がプレゼントされました。

今年の開催は平日でしたので、来場者が少ないのではないかと心配されましたが、大勢の来場者で賑わい、盛況でした。

←4時前から行列です

来年は、10月上旬頃、松本地区で開催予定。ぜひ足をお運びください。

このブログのトップへ