南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田合庁「夫婦桜」開花速報(27.3.30)

地域政策課のHKです。

南信州も暖かい日が続き、本日、飯田市大宮通りのさくら(ソメイヨシノ)の標本木が開花しました。

そして、飯田合同庁舎の敷地内には名桜「夫婦桜」があります。

飯田合同庁舎の敷地は飯田城桜丸の跡地にあり、その名残として古い桜の木が所在します。

その中でも「夫婦桜」は庁舎の東側にあり、古木であたかもエドヒガンとシダレザクラが2本合体しているように見える珍しい桜です。

そんな夫婦桜の開花状況を、このブログで紹介していきます。

【3月30日現在 つぼみ】

270330-1

夫婦桜は、今月、樹勢回復作業を行い、支柱も新しくしました。

270330-2

まだ、ほとんどつぼみですが、上の方の一部で花がほころび始めています。

270330-3

なお、今月、夫婦桜周辺の案内看板を更新したり、新たに設置したりしました。

270330-4

270330-5

夫婦桜の隣りには、昨年、県の指定天然記念物となったイスノキもあります。

270330-6

270330-7

見頃まであと少しですが、4月には、桜を愛でに飯田合同庁舎へお越しください。

 

このブログのトップへ