南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 里山へ行こう:夏焼山はハイキングに絶好

里山へ行こう:夏焼山はハイキングに絶好

 林務課、ハヤシツトムです

大平峠もみじ祭の参加者の皆さんと夏焼山へ登った
参加者

中央アルプスの南端、南木曽へ通じる大平峠の北側に位置する
標高は1500mほどで、飯田市のシンボル風越山に迫る高さだが、
登り口の県民の森が1300mなので、楽勝の山行だ
登山道は広く、良く整備されている
木々の紅葉はほぼ散り終えていたが、
ススキの銀波、錦の落ち葉など、十分秋を楽しめた

ススキガマズミ?
ミズキ黄葉

1時間弱で山頂、木曽側の眺望が開けている
薄い靄がかかっていて、御嶽山や乗鞍岳を望むことはできなかったが、
南木曽岳や妻籠宿へ下る蘭(あららぎ)の谷の眺めは堪能できた
看板南木曽岳

登りとは異なるルートで下山
コースタイム1.5時間、ハイキングに好適だ
締めはもみじ祭で提供してもらったボタン汁
滋味深いイノシシ肉と山のキノコ
折から舞い散っていたカラマツの葉っぱもたっぷり入ってしみじみ美味かった
ボタン汁

注:大平街道は飯田側が工事中で通行止め、大平峠へは南木曽側からお越しください

このブログのトップへ