南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 好天に恵まれ、華やかに開催!「赤門開門式」

好天に恵まれ、華やかに開催!「赤門開門式」

地域政策課のHKです。

毎年、追手町小学校の新入生をお招きして開催し、春の風物詩となっている「赤門開門式」を4月4日(土)に行いました。

赤門は、県飯田合同庁舎敷地内にあり、正式名称を「飯田城桜丸御門」といいます。飯田城唯一の遺構であり、飯田市有形文化財に指定されています。

同じく飯田合同庁舎敷地内にある「桜丸御殿址のヒガンサクラ」(夫婦桜)の開花に合わせて、毎年この時期に開門式を行っています。

akamon8

 

前日まで雨が降り続いていましたが、この日は晴れ間が見え、お日さまも新入生の入学と開門式の開催を祝っているようでした。

開門式開会にあたり、アトラクションとして、地元の子どもたちによる「松一獅子(まついちじし)」の披露がありました。

akamon2

続いて、同じく地元の子どもたちによる「天龍太鼓」の演奏も行われました。

akamon3

その後、来賓の皆様により開門されると、入学式を終えたばかりの新入生22名とその保護者の皆さんが門をくぐって行きました。

akamon4

akamon5

akamon6

近くの夫婦桜も見頃を迎えており、記念撮影するご家族も。

akamon7

赤門は、4月26日(日)まで開門しております。

ぜひ赤門をくぐりながら、飯田の歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

このブログのトップへ