南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

いちご狩りに行こう!

ある晴れたicon013月の休日にイチゴ狩りに行ってきました!
今まで何度か行ったことはありましたが今回は子供連れ。
イチゴ好きな息子を連れて、ママ友さんとお出かけですface02
今回訪れたのは喬木村。

まずはこちらの「たかぎ村イチゴ狩り案内所」(農村交流研修センター)で受け付けをします。
ちなみに要予約ですので注意!!

小さなお子様連れのママさんグループ、大学生グループ、家族連れ、カップルなどこの日も多くの人が訪れていました。
受付をするとイチゴのハウスの地図を渡されます。
その地図に従って、車でごー!icon17
私たちは2番のハウスでした。
(ホームページによると14の個人農家と1つの農業法人で22箇所のイチゴ狩り園があるそうです。)

中に入るとイチゴ、イチゴ、イチゴface05
ハウスは大きく、遥か遠くまでイチゴが実っています。
まずはハウスの方から簡単な注意事項などを聞き、練乳とヘタを入れるプラスチックケースをもらいます。
練乳はおかわり自由ですよicon06

さて!ついにいちご狩り開始です。

「おいし~face10
大きなイチゴを口いっぱいに頬張り幸せそうな子供たち。
ここのイチゴは根元まで赤くて甘く、練乳がなくてもがんがん食べれてしまいました。

さて、だいぶお腹がいっぱいになってくると、子供たちは探検に出発です。
イチゴの棚の下は1メートルくらいあり、小さな子供から見れば迷路かテーマパークのようで歩き回るのも楽しみの一つなのではないでしょうか。

ただし、棚の下には虫取り用の紙が設置されているのでくっつかないように注意が必要ですよ。
(写真中、黄色く見える紙がそうです)

時間無制限なので子供連れでも急ぐことなく楽しむことができました。
天気がよいとハウス内はかなりぽかぽかしているので、ダウンだと暑いかも。

期間は5月31日まで。(2013年の場合)
皆さんもぜひ体験してみてください。おすすめですよ。

以上税務課でした!

喬木村いちご狩りの詳細はこちら↓
http://www.berryberrys.com/

このブログのトップへ