南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

おいしい記者会(11月25日開催)

地域政策課のHKです。

毎月行われる定例記者会にあわせて、「おいしい記者会」と題し、地域の特産物を実際に記者の皆さんに味わっていただき、新聞等で紹介をしていただいています。

※「おいしい記者会」の様子はこちら

 

11月にご紹介したのは・・・「ていざなすのじゃむ」です。

 

 teiza2 

ていざなすは、天龍村の伝統野菜です。

大型で、アクが少なく、甘味が強く、柔らかいのが特徴です。

しかし、栽培が難しく、傷があるなどの理由で、出荷できないものが多く出ていました。

そこで、このような規格外品の利用を図りつつ、ていざなすの甘味を生かしたスイーツを作れないかと開発されたのが、今回の商品です。

開発したのは、天龍村の農家が集まって設立された団体「楓(かえで)の会」です。

開発にあたっては、ナス特有の「ひすい色」を出すのに苦労したとのこと。

天龍村産の柚子で香り付けがされていて、添加物は使っていません。

(写真は、楓の会代表の板倉さんとその息子さん)

teiza1

 

今回は、ジャムをクラッカーに付けて食べてみました。

クセがなく、上品な甘さです。柚子の香りもほのかにして、アクセントになっています。

パンやヨーグルトに付けても美味しいということで、いろいろな食べ方を楽しめそうです。

teiza3

 

「ていざなすのじゃむ」は、ビン詰め140グラム入り550円(税込)で、12月1日から販売中です。

天龍村の「ふれあいステーション龍泉閣」や「おきよめの湯」で、お買い上げいただけます。

天龍村特産の味が詰まった、めずらしいナスのジャム、どうぞご賞味ください!

1 2

このブログのトップへ