なつ、なに、みつけた? ~「ナツとしょ2020」のご報告~

短い夏がおわりましたね。まだまだ暑い日もありますが、見上げるとすっかり秋の空です

8月はどうでしたか? 外でおもいっきり遊んだり、遠くに出かけたり、おしゃべりしたり食べたりできるところも少なくて、ガマンしたこともたくさんあったでしょう。いつもより、ちょっとトクベツな夏だったかもしれません。

でも、だからこそ。いつもとちがうことを試してみたり、ソトを見る目をナカにむけてみるとおもしろいかも! と考えました。いつもとちょっとちがうワクワクがつまった、県立長野図書館の子どもむけ企画「ナツとしょ2020」をふり返ります

【ナツとしょおしらせブログ】 ‎

(1)バックヤードツアー「図書館ウラガワ探検隊」

いつもは入ることのできない図書館のウラガワ(書庫とか、地下とか、屋上とか!?)を、図書館員がご案内するヒミツのツアー。今年は密にならないよう、各回5名までの予約制とさせていただきました。人数を少なくするかわり、午前と午後の一日2回行いました。

ちなみにツアーコンダクターは交代制です。担当者によってプログラムが変わるので、ご案内する場所もお話も、毎回ちがったんですよ~

ロビーの地図のところを出発し、たくさん探検したね! なにがおもしろかったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ