しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > ナツとしょ > 【レポート!】ナツとしょ2019「子どもの製本講座!」

【レポート!】ナツとしょ2019「子どもの製本講座!」

こんにちは
本日は、8/9に開催したナツとしょ2019「子どもの製本講座!」の様子をレポートします
子どもたちが図書館で本を借りるだけではなく、
自分で本を作りながら本の仕組みや構造を知ることが新たな興味につながり、
図書館に来館するきっかけや、より本に親しむ機会となればと思い講座を開きました。
毎年開催している製本講座ですが、今回は3Fの信州学び創造ラボが会場でした。
新しくできた3Fの空間を体験してもらいながら、
本の仕組みを学び、自分だけの本を作りました
小学校低学年向けの午前の部と、高学年向けの午後の部の様子をご紹介します。


2枚の紙が本に変身!?折り本を作ろう! -低学年編-

折り本とは、1枚の紙を折りたたんでできる、比較的簡単な製本のことです。
今回は本の中身となる紙を手順に沿って折りたたみ、表紙をつけて、リボンで綴りました
表紙とリボンは好みの色の組み合わせで作りました。
少し難しいところもあったかと思いますが、
みんな集中して作業に取り組み、個性が光る素敵な折り本が完成しました

▼まずは本の中身を作ります!紙を折って、はさみで切ります。どのように中身ができ上がるのか、気になりますね!

▼本の中身と表紙を重ねて、リボンを通す穴を開けます。

 

 

 

 

 

▼中身と表紙をリボンで綴ります。リボンの結び方も学びながら、キレイに結べました

1 2 3

このブログのトップへ