しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 企画展・イベント > 「信州 山の日」2015 > 「巨大信州俯瞰地図」登場!*信州 山の日企画展(1)*

「巨大信州俯瞰地図」登場!*信州 山の日企画展(1)*

今年もいよいよスタートしました「信州 山の日」関連企画展"</p

今年のテーマは、「信州 地図で読むふるさとの山―まち・ひと・くらし」です

 

信州の山といえばアルプスの山々が代表的ですが、それぞれの地域にとっての「ふるさとの山」はまた違うもの。今回の企画展では、当館の収蔵地図や本を入口に、ふるさとの山とくらしの変化をたどってみたり、思いを馳せたりできる様々なコンテンツを用意しました。

 

そこで、これから何回かにわたって、それらをご紹介していきます


まず1つめはこちら

 

「巨大信州俯瞰地図」

CIMG2814   CIMG2830

なんと5.5m×4mの大きさの、長野県を描いた巨大な床地図です!

この地図は今回の企画展のために作成し、このたび初お披露目となりました

とにかくまずその大きさに目を奪われますが、ただ大きいだけではなく、10m×10m単位の高密度な地形データ(標高)を基に作られているため、とても細密に描かれています。まるで衛星写真のようですが、床に顔を近づけてじっくり見てみると山々の間を流れる沢や植生のほか、市街地や畑といった土地利用の様子までわかるんですよ。

 

しかも立体的 連なる山々や沢や湖、中央構造線までもが、リアルに俯瞰で観ることができます。

まさに「鳥」になった気分で、ふるさと信州を眺められますよ

写真ではその緻密な美しさをお伝えできないのが残念です

 

CIMG2822 20150716

毎日たくさんの皆様が足を止めて見入っています。そして色々なお話をされています。

知らない人同士でも、なぜか会話が始まってしまうのが地図のもつパワーなのでしょうか。

 

 

1 2

このブログのトップへ