い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 伊那西小学校の学校林整備(その2)

伊那西小学校の学校林整備(その2)

林務課のOです。
10月の伊那西小学校の学校林調査に引き続き、PTAや地区役員など地域の皆様と学校林について考える「学びの森づくり懇談会」が開催されました。

子どもたちの学校林での学びの様子や、学校が考えているグランドデザインについて校長先生はじめ先生方からお聞きした後、グループに分かれて学校林に関わる懇談をしました。


はじめは「アイデアと言われても何を書いたらいいかわからん」と戸惑った声もありましたが、子どものころの様子などを話しているうちに「木登りをして遊んだ」とか、「あの頃は木が小さくてね、校舎から見通せた」とかの思い出話から、「子どもたちにこんな学びをして欲しい」といった意見も出てくるようになりました。


そんなアイデアをとりまとめて、グループ毎に発表していただきました


最後に東京大学大学院の黒河内先生などアドバイザーの方から、今回の意見に加えて、「小学生の観察から学会発表までつながる学びもある」といった提案もいただきました。

伊那西小学校では、いただいた意見を参考にして学校林の施業案を作成する予定です。

このブログのトップへ