じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 上田市 交通死亡事故ゼロ300日達成!

上田市 交通死亡事故ゼロ300日達成!

総務管理課のナガです。

 

上田市は、交通死亡事故ゼロ(発生から30日以内に当事者が死亡した事故が起きなかったもの)連続300日を達成しました。

この功績を称えるため、3月26日に上田市役所を訪問し長野県交通安全運動推進本部長(県知事)からの賞状を伝達しました。

上田市は、平成30年4月24日から交通死亡事故ゼロが続いています。

 

上田地域振興局から賞状を受け取った土屋市長は「上田市の交通死亡事故ゼロ300日達成はこの表彰が出来て初めてのこと。今後とも関係機関と連携してさらに日数を伸ばして行きたい。」と話していました。

 

また、上田警察署の中山署長が「統計上、人口10万人あたり1年間に3名が交通事故で亡くなっていることになる。この数字を考えると今回の交通死亡事故ゼロ300日達成が快挙であることがわかる。」とお祝いの言葉を述べました。

 

これから新学期を迎え、新園児・新1年生が登校をはじめます。
そんな子ども達を見かけたら私たち大人が思いやりをもって安全な通行を確保しましょう。

また交通死亡事故ゼロをさらに伸ばし、安心に住みやすい社会の実現を目指しましょう。

 

「思いやり 乗せて信濃路 さく笑顔」(長野県交通安全スローガン)

このブログのトップへ