じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 全国温泉地初!信州発祥「ポールdeアクティブウォーキング」認定コースが上田市鹿教湯温泉に開設!

全国温泉地初!信州発祥「ポールdeアクティブウォーキング」認定コースが上田市鹿教湯温泉に開設!

 

こんにちは。

商工観光課 マルです。

 

古くは江戸時代から湯治場として栄えてきた健康の里・上田市「鹿教湯温泉」

湯治場として親しまれてきた地域のイメージを生かした街づくりのために、健康増進やリハビリテーションに期待できる取組が実施されています

 

その中でも現在特に力を入れている取組の1つが、2本のポールを使った「ポールウォーキング」やポールを持って水中を歩く「水中ポールウォーキング」

昨年11月4日には、5回目を迎えた「鹿教湯温泉 しあわせポールdeアクティブ ウォーキングフェスタ」が開催され、大河ドラマ「真田丸」に矢沢三十郎役として出演された迫田孝也さんをゲストに迎えながら、多くの参加者が紅葉の綺麗な鹿教湯周辺を歩きました

 

 

そして、3月6日(火)には、鹿教湯温泉交流センターにて「ポールdeアクティブウォーキング」(※1)認定コースの開設と、案内看板の除幕式が行われました。

プレスリリース資料⇒http://www.pref.nagano.lg.jp/mono/happyou/documents/180227press_mallwalkinghokou.pdf

(※1)ポールを使ったウォーキングには「ポールウォーキング」や「ノルディックウォーキング」など様々な言い方があるため、統一した名前として「ポールdeアクティブウォーキング技術研究会」(※2)が命名したもの。

(※2)ウォーキング用ポールの国内製造の全てを担う県内ポールメーカー3社が、ポールdeアクティブウォーキングに関する知識の向上をはかり、ポールに関する技術開発力を高め、長野県工業の発展と県民の健康増進に寄与することを目的に昨年5月に設立。

 

DSCN0320


鹿教湯温泉交流センターには、認定コースの歩き初めに参加する一般のお客様やメディア関係者がたくさんいらっしゃいました。県内からの参加者はもちろん、名古屋や京都などの県外からの参加者もいらっしゃいました。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このブログのトップへ