じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 千曲川ワインバレー(東地区)特区認定披露会が開催されました

千曲川ワインバレー(東地区)特区認定披露会が開催されました

地域政策課のコバです。

上田市、小諸市、千曲市、東御市、立科町、青木村、長和町、坂城町の8市町村で構成する千曲川ワインバレー特区が6月30日付で認定されたことに伴い、その披露会が8月11日、上田市の「ささや」で開催されました。

IMG_1255 IMG_1232

特区認定に至るまでの概要説明、認定書の披露・写真撮影を経て、構成市町村の首長さんたちからあいさつをいただきました。
今回の広域連携実現のため中心となって尽力された東御市の花岡市長からは、ワイン用ぶどう栽培が盛んな8市町村が広域的に連携し、更なるワインのブランド化、小規模ワイナリー参入支援等に協力して取り組みたいとのあいさつがありました。

IMG_1233 

市町村の枠組みを越えてワインの地域ブランド創造を目指す、地方創生に向けた取組みに大いに期待するところです。
                                    ~特区認定祝賀会編へつづく

このブログのトップへ