じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 消費生活センター > 「くらしのニュースNo251」を発行しました。~東信消費生活センターより~

「くらしのニュースNo251」を発行しました。~東信消費生活センターより~

みなさん、こんにちは。

東信消費生活センターのAです。

東信消費生活センターでは、年3回「くらしのニュース」という広報・啓発ちらしを作成しています。

内容的には、相談が多い事例を載せてみなさんに気を付けていただきたいことや当所から皆様にお伝えしたいお知らせなどを掲載しています。

少し前になりますが、第251号を9月に発行しました。

今回は、まず「最近多くなっている相談事例」を掲載しました。

くらしのニュース NO251 表面です。

改めまして、最近多くなっている相談内容は、

1、通信販売のトラブルです。

「スマホからダイエットサプリメントを購入した。初回、600円のお試しと思っていたものが、実は4回の購入が条件だった。定期購入だとは気が付かなかった!」

そんなトラブルが増えているのです!

通信販売では、申込時の条件が非常に重要になってきます。

そもそもの申込時の条件が継続購入となっていた場合、(その条件に気が付かず注文してしまっている場合が多いのです)解約などは難しくなってきます。

「クーリング・オフすればよいでしょう」と思った方もいらっしゃいますか?

クーリング・オフ制度という言葉も多くの方に知られるようになってきました。

しかしながら、通信販売には「クーリング・オフ制度が適用されない」のです。

え~?!(私もはじめは驚きました。)

今回の「くらしのニュース」にはクーリング・オフ制度が適用されない契約についても記載していますのでご一読、ご確認ください。

R2.9No251

もう一つ最近あった相談事例をご紹介します。

 

1 2

このブログのトップへ