じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 上小地区みどりの少年団交流集会を開催しました

上小地区みどりの少年団交流集会を開催しました

こんにちは。林務課takeです。

8月2日水曜日に長和町大門にある黒耀石ミュージアムで上小地区みどりの少年団交流集会を開催しました。

幸い雨が降ることがなく、少し涼しく感じる気温で交流集会日和でした。

開会式後に行った活動発表では、上田市立西内小学校は特殊伐採見学などについて、東御市立北御牧小学校はドングリを育てた話などについて発表してくれました。

 

交流活動では、黒耀石を使ったネックレス作りと森林散策を行いました。DSCF0026

黒耀石ペンダント作成は黒耀石体験ミュージアムの職員の方に教えてもらいながら一生懸命黒曜石を削り、思い思いの形を作っていました。活動後にペンダントを嬉しそうに身に着けている姿を見てほっこりしました。

森林散策では4人から6人のグループになり、葉っぱを使ったじゃんけんを行いました。このじゃんけんはお題が出され、よりお題に沿っている葉を持っている人が勝ちとなります。みなさんは、はじめて会う他校の少年団のお友達と話し合いながら、葉っぱをよく見て勝敗を決めていました。3回戦勝負に全勝、全勝した児童が8名もいました。

 

 

 

 

 

このブログのトップへ