じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

「真田紐」が歩道に

地域政策課のちいです。

「真田丸」のおかげでこの上小地域のいろいろなモノ、コト、トコロなどを多くの方に
知っていただけるようになりました。

そんな中のひとつに「真田紐」があります。
真田親子が九度山に流されたときに織ったといわれるものですね。

今回ご紹介いたしますのはその「真田紐」をモチーフにした歩道です。
上田城跡の二の丸から東に、市役所、商工会議所へと伸びる通りの歩道です。
真田紐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地は上田城の「三の丸」の中になり、いわゆる大手通りで「新参町」と呼ばれて
いたそうです。

歩道の模様一つにも真田に対する上田の熱い思いが見られますね。
上田城跡にお越しの際はこんなところなどもご覧になったらいかがでしょうか。

 

 

このブログのトップへ