じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

「日本夜景遺産」認定の地で紅葉を愛でる

上田城城跡公園けやき並木 地域政策課のCOです。

 紅葉のシーズンも終盤、皆さんは紅葉を見に行かれましたか?私、夏から今年こそ行こうと思っていた場所がありました。それは、上田城跡公園

 なぜ、そんなことを思っていたかというと、今年7月、上田城跡公園が「日本夜景遺産」に認定されたという記事を目にしたからです。

上田城跡公園けやき並木遊歩道二の丸橋下 日本夜景遺産ですが、今年認定されたのは上田城跡公園など15か所、県内では軽井沢町の氷柱白糸イルミネーションが同時に認定されました。今年の認定か所を含め、これまでに全国で190か所、県内では6か所が認定されています。
 この夜景遺産には4つのカテゴリーがあり、上田城跡公園はライトアップ夜景遺産として認定されました。このカテゴリーの県内遺産は他に松本城氷柱白糸イルミネーションです。残りの3つは姨捨サービスエリア諏訪湖サービスエリア姨捨駅で、いずれも自然夜景遺産として認定されています。

上田城跡公園で紅葉を見上げる人々 で、上田城跡公園の夜景を見ようと決めたんですが、どうせ行くなら桜か紅葉の時期です。でも、桜は来年まで待たなければなりません。ということで、今年の紅葉シーズンにと決めてたんです。

 上田城跡公園の秋のライトアップは、上田城けやき並木紅葉まつりに合わせて、今年は11月1日から9日まで公園内のけやき並木遊歩道で行われました。けやき並木遊歩道については、Hさんのこちらの投稿をご覧ください。

 出掛けたのは平日だったんですが、家族連れや若者グループなど大勢の方がいました。旅行で来られた人もいたようです。さすがに、背広姿でカメラ片手にというのは私だけでしたが・・・。
 ケヤキは枝によって色づき始めたものから黄変しているものまで様々な色が見られました。カエデは鮮やかな濃い赤い葉になっていました。サクラも赤く紅葉しています。そうした紅葉のトンネルの下で、皆さん立ち止まって、紅葉・黄葉を見上げたり、写真を撮って散策を楽しんでいらっしゃいました。

 せっかくなので、櫓下の駐車場に回ってみると、南櫓、東虎口櫓門、北櫓、そして少し離れた西櫓が照明で浮かび上がっています。

南櫓、東虎口櫓門、北櫓のライトアップ 西櫓とイチョウ

二の丸橋から見た「けやき並木遊歩道」 階段を上って西櫓に出ました。お堀端はライトアップされていないので様子はわかりませんが、明るいうちに来ればきれいなんでしょうね。
 本丸跡から西櫓を見ると手前のイチョウの黄葉がきれいです。でも、けやき並木以外は昼間来たほうがいいですね。

 日中は暖かだったんですが、さすがに夜は冷えます。来られるときは少し厚着した方がいいですね。

 来春は、夜桜を見に来ようかな。

「日本夜景遺産」認定の上田城跡公園はこちら↓↓↓
 住所:上田市二の丸6263番地イ

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115